バストのサイズが左右違って悩んでいる方

左右のバストの大きさが違うといった悩みを持たれている方は意外と多いです。

 

でも、実際は左右の大きさは違っていて当たり前なのですが、極端に左右の大きさが違ってくると本当に気になりますよね。

 

多くの女性は左側の胸が大きいと言われていますが、それは心臓が左に寄っているからだとも言われています。

 

胸の大きさが左右で違ってくるのは、体の左右の筋肉の使い方の違いが原因の場合があります。

 

利き腕が関係してくるのですが、利き腕の筋肉はいつも使うのでバストが小さくなりやすく、反対に利き腕ではない方のバストは大きくなりやすいと言われています。

 

バッグもいつも同じ側の肩にばかり掛けない様にして、左右両方を使う様にしましょう。

 

荷物を持つ時も同じで、片方の腕でばかり持つと片方の筋肉ばかりが鍛えられてしまいます。

 

次に、姿勢の悪さや猫背による骨格の歪みや骨盤の歪み、肋骨の歪みが原因になっている事もあります。

 

姿勢が悪いと左右で胸の大きさに差が出てきます。

 

骨盤の歪みのせいで左右のバストに送られる血液の量が違ってきて、胸の大きさに差が出てしまう事もあるのです。

 

日々、姿勢に気をつけて体の歪みを改善していく事が大切です。

 

バストの大きさが左右で違う場合はブラジャー選びに困ると思います。

 

ブラジャーは胸をサポートしてくれる物なので大きい方に合わせて、小さい方の胸はパッド等で調整しましょう。

 

そして、ブラジャーの中で胸を整える時は、まず小さい方を整えて、次に大きい方を整えます。

 

最後にもう一度小さい方を整えてあげて下さい。

 

そうすることによって、バランスがとり易くなります。

 

また、小さい方の胸こそ、丁寧にケアしてあげる事が大切なのです。

 

小さい方を多めにマッサージしたり、小さい方の筋肉を使う様に意識したりとしっかりケアしてあげましょう。

 

左右の胸の差を食事やサプリメントで埋める事はとても難しいものです。

 

身体の歪みを改善したり、姿勢を正したり、小さい方の胸にリンパマッサージを多めにしたりと外側からのケアが重要になってきます。