MENU

バストアップマッサージに必要なポイント

バストアップのマッサージ方法もたくさんありますが、マッサージはお風呂の中かお風呂上がりにするのが1番良い方法です。

 

何故なら、入浴中やお風呂上がりは体が温まっているので、血行が良くなるためマッサージには最適だからです。
血行良くなることで、食事やサプリメントで得た栄養を、きちんとバストに届けられるようになるので、血流を良くすることはとても大切なことなのです。

 

さて、ここでは、マッサージのポイントを簡単にまとめて紹介し体と思います。

 

まず、バストは毎日長時間ブラジャーで固定されているので、しっかりと揉んで柔らかくしてあげる必要があります。
そうすることで、胸に掛かっていたストレスを緩和することができます。

 

カラダも同じように、同じ姿勢で長時間いると疲れるように、胸も固定されているため、疲れてしまうんですよね。

 

リンパマッサージ

 

次に、大事な事が、リンパの流れです。

 

ワキの下のリンパをしっかり流してあげる事で、リンパの流れが促進されます。
肩を回したり、胸に近い部分のストレッチも効果的です。

 

胸には乳腺があり、その周りを脂肪が覆っています。

 

この乳腺がバストアップにはとても大切な役割を果たしています。
乳腺をマッサージ等で刺激したり、乳腺を覆っている脂肪を増やす事がバストアップにつながります。

 

大胸筋はワキの下にある筋肉です。
この周りの筋肉を鍛える事で、胸が垂れる事を防いだり、胸の形を整えてくれる効果があります。

 

マッサージはバストアップだけでなく、バストのハリや左右の大きさが違う・産後やダイエットでバストが垂れたという悩みの方にもお勧めです。

 

マッサージは基本下から上へ・外から内へ行います。
ワキの下や鎖骨の周りにはバストへの血管がたくさんあるので、しっかり揉みほぐしてあげましょう。

 

マッサージの際は必ずクリームを使用して、お肌への負担を減らします。
バストの皮膚が痛むと、バストが下がったり縮んだりしてしまうリスクが伴います。

 

マッサージをする時に気をつけて欲しい事は、マッサージのやり過ぎに注意することです。

 

何でもやり過ぎは良くないのですが、胸に関しては90%が脂肪で出来ているので、マッサージをし過ぎる事で脂肪が燃焼されてしまう可能性があります。
せっかくバストアップする為にマッサージをしているのに、逆に胸がなくなってしまうと困りますよね。

 

血行が良くなる程度で大丈夫なので、少し暖かく感じた程度でOKです。

 

▼口コミで話題のバストアップDVD▼