意外!バストは結果が伴いやすい部分だった!

バストを大きくしたいと悩んでいらっしゃる方は本当に多いと思います。

 

「昔からずっと貧乳で・・・」とか、「遺伝だからしょうがない」とか、色々試したけど効果がなかった等など、たくさんの悩みがあります。

 

バストアップの方法も様々で、体の中から食事やサプリメントでバストアップする方法や、外からの刺激でマッサージやグッズなどを使ってバストアップする方法と、かなり多くの方法があります。

 

ただ、実は意外と思われるかもしれませんが、バスト(胸)は自分に合った方法を見つけさえすれば、結果が伴いやすい部位なのです。

 

なので、まずは簡単にできるバストアップ方法やポイントを紹介したいと思います。

 

サイズに合ったブラジャー

 

バストアップには、胸を大きくするマッサージやツボ押し、ウォーキングや腕立て伏せ等たくさんあります。

 

こういったマッサージや運動も大事なのですが、自分にきちんと合ったサイズのブラジャーを着ける事も、バストアップには欠かせません。

 

ブラジャーを買う時は、きちんと採寸してもらうことをオススメします。
今の自分の体型に合った物を必ずつける様にしましょう。

 

間違ったサイズのブラジャーをつける事で、胸のお肉が流れやすくなってしまうため、サイズをロスさせてしまいます。

 

食べ物

 

バストアップに効果のある食べ物として、キャベツの名を耳にすることがあるかもしれません。

 

キャベツには、ボロンと言うホウ素の一種が含まれており、これが女性ホルモンに大切なエストロゲンを活性化させてくれます。

 

キャベツ以外にも、りんごやナッツ類、はちみつや大豆等にも含まれていますので、積極的に食べたい食べ物です。

 

姿勢

 

バストアップに重要なポイントの1つに、「姿勢」があります。

 

猫背だと胸の周りにある血液の循環も悪くなり、実際の胸のサイズより小さく見えがちです。

 

血液循環が悪くなると、バストアップに必要な女性ホルモンや栄養が胸に届かなくなり、老廃物が溜まってしまいます。

 

この状態ではバストアップは望めないので、猫背を改善する必要があります。

 

ゴールデンタイム

 

その他はストレスを溜めない事や、早寝をする事等も挙げられます。

 

胸を大きくするために欠かせない乳腺の発達には、睡眠が影響してきます。

 

ゴールデンタイムと言われる、夜10時から夜中の2時までがホルモンの分泌が最も盛んになる時間帯です。

 

この時間にゆっくりとリラックスをして睡眠をとる事が大切なのです。

 

▼人気雑誌で紹介された▼