治療直後からバストアップを即実感

豊胸手術をすることは胸が小さい人は1度は考えた事あるのではないでしょうか?

 

私は、何度も思った事があります。
宝くじが当たれば、「1番に豊胸手術する!」と決めていますが、全く当たりません。
世の中そんなに甘くありませんよね^^;

 

さて、手っ取り早く胸が大きく出来るなら、とてもお手軽ですよね。

 

最近の豊胸手術で人気になっているのが、ヒアルロン酸を使ったバストアップの施術です。
バストにヒアルロン酸を注入することで、約1カップ程度のバストアップが可能な方法です。

 

ヒアルロン酸は元々私達の体の内にある成分なので、バストに注入しても問題がないのです。

 

そのため安全性が高く、安心して受けられる豊胸手術として知られており、人気が高まってきています。

 

しかし、バストに注入されたヒアルロン酸は、徐々に体内へ浸透して、吸収されてしまいます。
吸収されたヒアルロン酸はバストに残らないので、バストは施術前の大きさに戻ってしまうのです。

 

ヒアルロン酸を注入する方法は安全に受けられる施術法なのですが、バストアップしたバストの大きさや形を長く保つ事が出来ません。

 

ですから、定期的にヒアルロン酸をバストに注入しなければいけないので、金銭的にすごく高額になってしまうのです。

 

これが唯一の欠点ですね。

 

ただ、通常のバストと殆ど変わらず自然な仕上がりになるので、人に気づかれることがないのは魅力だと思います。

 

その他にも、脂肪注入法も人気の施術法となっています。

 

この方法は、自分の気になっている部分、例えばお腹や太ももなどの脂肪が多い場所から脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入する方法です。
気になっている部分を、ダイエットしながらバストアップできるなんて夢の様ですよね。

 

自分の脂肪が使えるという点と、脂肪の定着率の高さからも、この方法も安全性が高いと言われています。
そして、自分の脂肪を使う事で施術後のバストの柔らかさは自然です。

 

最後に、以前から使われているシリコンバッグをバストに入れる施術法は、しっかりマッサージを行なわないとバスト全体が硬くなり、パンパンに張ってしまう事があるので要注意です。

 

ヒアルロン酸を注入する方法や脂肪を注入する方法によるバストアップ施術を受けた時でも、アフターケアとしてバストマッサージは必ず行いましょう。

 

■無料カウンセリングはこちら ⇒ 豊胸手術